男の人

不動産投資セミナーに無料で参加|講義をチェック

経費の計算

集合住宅

賃貸経営を行うなら、サブリースを活用してみるのも一つの方法です。サブリースは空き室を管理会社に貸し出すことで家賃を得られることです。あくまでサブリースは管理会社に部屋を貸すことになりますが、会社が入居者を集めることになります。入居者からの家賃は、管理会社に支払われ、会社から家賃を受け取ることになります。どうしても管理会社に貸し出すとなると、入居者から得られる家賃よりも安くなりますが、入居者が集まらなくても家賃を受け取ることができるため、空き室の問題を防ぐことができるのです。入居者との手続きは、全て管理会社が行うことになります。このため、より手間なく賃貸経営を行うことが可能です。それだけでなく、家賃収入から経費、支出などそれらを含めて確定申告を行う必要がありますが、そのためにはそれらコストを計算する必要があります。確定申告はより正確な額を申告しないといけないため、計算には時間がかかってしまいます。ただ、管理会社にサブリースを任せることで、そのような計算もより円滑になるのです。サブリースを依頼するのであれば、空き室保証やクレーム対応などもあるかよく確かめておくことが大切です。サブリースにかかる手数料はどうしても高額になってしまうことがあります。特に10%や20%ほどの手数料がかかることもあるため、それらをよく確かめてから依頼することが大切です。退却時の立会に対応してくれる管理会社もあるため、より手続きの手間を減らすことができます。